割引価格でカタログギフトを手に入れる|お得な贈り物

新生活をお祝い

贈り物

お祝いのマナー

新築祝いにはどのようなものをあげたらよいでしょうか。お祝いのマナーとしては、予算は会社の同僚で5000円程度、知人や友人は5000円から1万円程度、親戚なら1万円くらいのものが理想です。あまり安すぎても失礼ですが、高額すぎても相手に気を使わせてしまいます。新築祝いの場合、のしは紅白の蝶結びのものを用意します。このとき、赤い色のものやライターやコンロなどは火事を連想させるので避けた方が良いです。また、目上の方に贈るのであれば、現金や商品券などは避け、スリッパやマットなども踏み台にすることを意味することもあるので、よした方が良いでしょう。さらに、壁や柱などに穴をあけさせることになるので絵画なども好まれないことが多くなっています。

喜ばれる品選び

親しい間柄であれば、相手に新築祝いのリクエストを聞いた上で贈るのが間違いありません。とはいっても、相手に確認することもなかなか難しいのが現状です。相手の欲しいものが選べるカタログギフトも人気がありますので、どうしても決められないという方はそちらを贈るのも良いでしょう。最近は割引がされているカタログギフトも多いです。お得な割引価格でカタログギフトを用いない場合、新築祝いの定番は観葉植物、時計などのインテリアグッズ、タオルなどです。観葉植物は日々のお世話が必要で負担に感じる人もいますので、手入れの簡単なものを選びます。時計などのインテリアグッズを贈る場合は、シンプルでどのような部屋にも合うようなものを選びます。タオルなどは、キャラクター物などだと好みが分かれますので気を付けましょう。女性向けならキッチングッズや食器、バスグッズに人気があります。その際は、相手の好みに合わせるか、シンプルで使い勝手の良いものを選びます。

ささやかな感謝の気持ちを

女の子

プチギフトに贈る物として人気があるのが実用的なものや可愛らしいものなどで、価格も1000円前後がお互いに負担に感じないのでお勧めです。また、プチギフトの定番には人によって好みの差が少ない甘いスイーツなどが好まれています。

Read

プレゼントなら花が良い

箱とお花

名古屋で花を購入するときには、フラワーデザイナーを利用するとおしゃれなものを作ってもらう事ができます。各花屋ではサービスが多くあって、例えばスタンド花の依頼や、オリジナルのメッセージカードを付属させるサービスもあるのです。

Read

花を買う店に気を付ける

笑顔の女の子

名古屋のような都会の花屋では、花束も洗練されています。切り花の持ちは店舗によって違うので比較する必要があります。プレゼントで花束を購入するときには、事前に自宅用に購入すると、持ち具合やデザインの技術がわかります。

Read